音楽

2007年5月14日 (月)

お昼のJazz Live

13日は贅沢なお昼の時間を過ごせた。というのも少し知り合いのミュージシャンの出るライブだったことと彼の演奏(ギター)がとても好きなので出かけた。今日は落ち着いたスタンダードナンバーが多くて、いっそう楽しめた。又それぞれがDUOで演奏したり、C・ベーシーの気持ちよいスイング感溢れる「Cute」 なども聞けた。プロの彼らを見ていて尊敬しまくるのは、その場でKeyを決めているし、さらにすべてメモリー。毎日聴衆のまえでのセッションだからそうでないと仕事として成り立たないのも分かるが、これがプロなんだよなあ、とまたもや尊敬、感激。そしてそこにはしっかり乗りまくってご機嫌な私と、ちーとばかりやっている私の音楽というもののあまり落差に落ち込むのも持って帰るということになるのだ。ボチボチでいい、これからも力量なくても、テクニックなくても、メモリーできなくても、(これじゃイカンだろうに!・・)シンプルな演奏目指して頑張ろう。

P5130296

出番を待ってるSax

P5130294

P5130305

P5130303

ギターといえばちょっとこのごろ気に入ってる一枚、CDの整理していたらこんなのも持っていたんだ。あらためて聞くと昔聞くのと違った良さを発見!20年前ぐらいかマイケル・ボルトンのバックで吹いてたのがケニー・G だった!とか・・・映画「ボディ・ガード」で大ヒットしたのももう昔にはなったけど。

          

    パット・マルチーノ                                   Scan10006_1                                                                         

  マイケル・ボルトン   Scan10002_1                  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

コンサート終了・・うれしいっ!

Pb180107 ・・・・・というかほっ!とした脱力感、いやいや「達成感のしあわせ」と位言わなきゃ今までの練習や苦労が報われないから良かった!としておくことに。

聴きにきていただいたお客様からは大変に嬉しいお言葉を頂いたし、何より自分達も楽しめたし、照明、音響、スタッフさんたちもこのホールの極みを尽くしたということだし、聴く人に飽きさせないという工夫をした構成でもあったし1部、2部ジャンルこそ違うものの、それぞれの演奏は頑張ったといえる。皆仕事が忙しい中、練習も気合が入り始めたのはコンサート1ヶ月前ぐらいで、全員揃っての練習といえば何回できた?っていうぐらいだったなあ・・・けどまあ、ここ1ヶ月は皆、頑張ったことは確か!打ち上げは美味しいお酒を酌む合わせれました。 バンザイ! 

 ←  Happy Blankers                                     Photo

 スイングジャズオーケストラ    →→

   私はどれでしょう?

  2つのバンドに頑張ったので翌日は、思考停止状態でした                                                                                                                                                                  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

皇室41年ぶり男子誕生

と、言うわけでなんなく世間は落ち着いたのかな?男系とか女系とかどうでも良いような(ことわっておきますが私がです!)感じでもあるのですが振り返ればついこの間まで女性天皇可、つまり皇室典範改正など、政府、国会、有識者と言われる人たちの喧々諤々の論争してませんでした?いつからか急にしぼんでいきましたよね。秋篠宮紀子さまの懐妊発表からあたりだったのでは?  何か色々な裏がありそうだが・・・・

コレでよほどのことがないかぎり半世紀ぐらい先までの皇位継承は保たれたということで皇室が一番は安堵されたことだろう。ま、良かった良かった!ただ今回のような問題は側室制度のない今は男系継承でいつまで持つのか・・やはり皇室典範改正に踏みこむことも必要かと。明治天皇の時まで側室制度はあったようですが・・・・Consert

私事の日々を思うに

世間の喧騒に振り回されるほど、ヒマじゃないのです。・・・・だんだん迫り来るコンサートの雑用、練習、お誘い、、、いやお願い・・などで電話、葉書出しなどで少々、くたびれ状態。お客さん動員は私が働かなくてはどうにも経費達成にならないようだし、いつもここんとこで、コンサートは経費分が出せること前提でしっかり皆が自覚をしてやらなくてはする意味もない。意義あるチャリチィーコンサートのような趣旨でもってやるのは別だが、単なる自己満足のコンサートにはしたくないし。  

みんなに楽しんでもらえて私達も終了後の美味しいお酒を飲めるように、と見えずらく、なった譜面と格闘、暗譜も容易でなくなったし。しかしそうはいっておれん、自分を励ましながら頑張ってみよう。     みんな頑張ろうね!!                 

                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

家計にどう傾く?

今日のビックニュース、5年11ヶ月ぶりに日銀がゼロ金利解除を決定。

すでにもうずいぶん前からそろそろ・・・という声も出てたし市場は織り込み済みの反応。  それよりも中東情勢の緊迫度が増し原油相場の急騰でもって世界の経済が懸念される。今や油の価格で世界はいかようにも動くし、あっちもこっちも油争奪戦が根本にあるような戦争をしているし。中東のいざこざって宗教的なこともあるけど、きれいごと抜きに油の利権争いだよ。  まず資源、食料は重要な国益のため外交官は腕の見せどころ、なんだけど・・・・・・・・。

日本はアメリカの肉を買わないと他のものに制裁処置を課すと脅されてる始末だし・・。他の国の外交官のようにしたたかに、強靭に、まるめこまれないようなシャンとした外交官は日本におらんのか!!と殆どの人も思ってるんでは?       まだまだ甘いよね。この国の政治に関わっている人間は!危機感がすべてにない。(言っときますが、わたしゃ、今や何の期待もないです)

ということは置いといて・・・・・・やっと預金に利息がたとえ微々たる物でもつくことになるんだけど、元々利息を期待するだけのお金もなし、何かメリットあるか?って我が家の家計である。ただここ5年ぐらいの間に預金したものは入れ替えした方がお得か? 低所得の我が家はここではた!と考えたり・・・。

今日は音楽のちょっとした裏話というか知ってお得!ということを書こうと思ったけど深夜に突入したので、次回に、ということで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

秋のライブに向かって

4月最後の日曜日はうちのバンドの練習日だった。電気楽器のギター、ベースの彼らは  ひと荷物抱えての参上(いつもだが・・・)。まだ選曲が定まってないけど候補曲を出し合い検討中。フュージョン好き、ボサノバ好き、ジャズ好き、それにひとり演歌好き・・・・なかなか絞れないですワ。一応15曲位の中から出来栄え順・・ってことにするとしても,どの曲も出来上がるのか?って心配な私。Tスクエア、高中の曲はリズムが細かくてあちこちに仕掛けもあるし、ぼんやりでもしようものなら迷子になってしまう、聞くのは好きだけど、どうもあのたてのりリズムには恐怖感がついてまわる。とはいえ今うちのバンドでサックスを吹く高校1年の男の子。10年前はギターのお父さんに連れられてバンドの練習をピアノの下にもぐって何時間もおとなしく聞いてた子、この間にあっさり絶対音感もつけて、音楽の楽しさを体験、何よりもこの子を音楽好きにしたてあげた我々のバンド!(100%いえないにしてもかなりの影響力だったと思う)、子供はスポンジのごとく色んなことを吸収できる

続きを読む "秋のライブに向かって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

夢と希望に溢れてた君たち

26日は小学生マーチィングバンドの定期演奏会だった・・毎年これに私の所属するビッグバンドがゲスト出演するのだが、午前中からリハーサルだの待ち時間だの、本番前にもう疲れてしまう我が熟年バンド、いやはや彼らの元気と嬉しげなあの弾ける若さに我が身が何とも情けない。沢山の可能性と輝きに満ちた子達の姿をみてあの頃は私もそうであったのだろうが人生とは次々にあの頃の夢や可能性も削ぎ落とされていくし気が着けば思いもしなかったわが身をみることになったりして・・・・                        まあ取り返しのつかないことはあきらめることかしらね。P3260114

 りっぱな音を出す小学生だ!! P3260113_1

  24日はお天気もよし、ちょっとご無沙汰していた方のお見舞いに海岸沿いの病院に行ってきた。前回訪問の時より、お顔の色も良く安心しての帰路途中、出来たばかりの洒落たレストランでコーヒーを   飲みながらしばし昔の彼との時間を懐かしんだ?って???・・・・ P3250104     

P3250107

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

バンド練習2日続き・・

 昨日はハウスバンド・ハッピーブランカーズの練習、今夜は地元の社会人からなるビックバンドの練習。このふたつは演奏形態といい曲のジャンルといいけっこう違いがあるバンドなんだけど、所詮音楽好きはその中で楽しめればいいのであって、それぞれの良さ、難しさはすでに関わる者たち自身判っているから「こんな曲好みじじゃなーーい」「乗れなーーい」なんてことは思ってても言わないものなんです。 だって演歌の演奏だってあの独特の節回しはそうは簡単に雰囲気つかめないもんな

今夜のバンドは今まで私の頭の片隅にすら、かすったことないような曲も所見でやらされる ってこと!!終わり近くに数曲SWING JAZZ合わせた時が楽しかったかな。                   この2つのバンドのジョイントライブを今年の秋位にしたいなと思ってるのだが、これも皆の都合と努力が合えばの話だし・・・。 歳を重ねつつも素敵に感じる人は常に意欲と   向上心というものを持っておられる。  ウーーン難しい課題だ。 わたしゃチョット無理だ。  ・・・と書いてるうちに明日の日付けになったみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)