« 2007年9月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の2件の投稿

2008年1月11日 (金)

お見舞いの後の心清め・・

年賀状というものは「元気にしてるよ!」「お元気ですか?」という、遠いところの友人であったり,恩師であったり、お世話になった方だったり、生徒達であったり様々な関わりがあったもの同士のいわば一年間の近況報告みたいなところがある。

私は長い付き合いの人で毎年頂く人からの年始の便りが届かないと病気なんでは?と、気になる方で電話してみたりする。今年も公私共にお付き合いのある方なのだが去年から半年も音沙汰なく年末の手帳とカレンダーを届けてくれるはずがそれもなかった。そして年賀状も・・・・。何か悪い予感があり連絡をしてみたらやはり、であった。真面目で誠実で、一生懸命仕事をされていたMさんが病に倒れてリハビリ中というのを聞き切なかった。

友人と早速お見舞いに先日いってきた。脳梗塞と聞き、私の母で体験してたので重い気持ちで行ったのだが容貌はさすがにスーツ姿のシャンとしてた頃のMさんではなかったがそれでもすごく嬉しかった!。二人が来たことをとても喜んでくれあぶなっかしい記憶をたよりに沢山しゃべってくれた。膳は急げ、とおりこちらも案ずるより行動。

Mさんの表情が鈍くなって、思いどうり伝達できないもどかしさが分かり、可哀想にも思えたが心からの感情がうかがわれて、私達の見舞いに嬉しそうであったのが何よりだった。また楽器の仕事をしたいといわれていた、その気力をどうかリハビリ頑張って、わずかでも機能回復をと二人の願いである。

そして病院を後に、機会があれば訪れたいと思っていた地にきてるんだった、と思い立ち友人の仕事の時間に間に合うようにバタバタといつもの我々の行動パターンが始まる。 

   たった今、あれほどバリバリ仕事されてたMさんの現実を見てきて、「生」という予測のつかない危うさを感じざるをえないものも受け入れながらのお参りをしたつもりである。彼岸、涅槃の境地をたまには空言にしろ身にすえる事も大事なものだろう。

   高野山真言宗別格本山篠栗四国総本寺   「南蔵院」                              

    釈迦涅槃像(全長41m 高さ11m 重さ300t ) 

 とにかくデッカイP1100048 P1100051_2寝姿のお釈迦様

P1100054_2 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

2008年になってしまいました

  遅ればせながら一応 明けましておめでとう・・・です。

去年後半は何をしていたのだろうか?と、脳みそ逆さまにしたり、掘り返したりして思い出して少しず書きだしているところ・・・。  あー、あれ、あれ!がこの放置しっぱなしの原因

その、あれとは秋に日本中に散在する中学の同窓生を集めるという大難事を計画したのが始まりで、まあ言いだしっぺは誰とはいえないけど大変な作業余儀なくされた数ヶ月。実行委員の一人になり、企画から準備、ホテルの交渉、参加者には何度も情報、通信案内出すは、でこんなくたびれることはもう2度と請け負うもんか、と思ったしだいでした。が、  先生、同期生からの感謝と労いの言葉のシャワーをあび、これも人の為になったなあ・・と実行委員の打ち上げでは美味しいお酒、と達成感でこの半年の肩の荷が下りたというものでした。

もう、何度もないだろうという「一期一会」の事かもしれない、そんな風に思うとウン十年ぶりのそれぞれの会話というものは勢いがあるものですね、ふっと彼らを見ていて感じたものです。

生きとし生けるもの、今の時間というものはもう2度と戻りはないわけだから、本当に今を自分と関わってもらってるすべてのものに愛おしさや感謝や思いやりを忘れてはならないんだと思いながら寛容な人になれるよう心に言い聞かせてみたり・・の昨今。

今年はせめてひと月に1度はブログ更新しよう。日々の記憶なんて怪しいものですぐあやふやになってしまうから。

去年は元旦早々、我が家のネコ達が次々に重い病気になり正月どころじゃなかったし、また一匹ネコちゃんを受け入れたり、中越沖地震、食品偽装のオンパレード、政治不信、格差社会でいじめられ、夏の暑さにへきえきし猛暑日なる新語が飛び交い、その合間を縫って私は十字じん帯を損傷し不自由な4ヶ月があり、チャーが目の横に出来た腫瘍の手術をしたり・・・思えば色々あった一年だったのかも知れないな。

又年末には、最も好きなジャズピアニストのオスカー・ピーターソンの訃報。若い頃最初に聞いたジャズのレコードは彼だった。2度ぐらいはコンサートにいったし本当に卓越したテクニック、とジャズプレーヤの王様みたいな人だったのに、と自分の軌跡がもぎ取られた感じがして寂しが今もある。

さて今年は、何から始めようか・・・・とちあえずはボケーとだけは過ごしたくないけどP8210005

手術前

Pa300014 Pa310016 手術後・・・・病理検査の結果良性でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年2月 »