« 2007年8月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年9月の2件の投稿

2007年9月13日 (木)

シャッターチャンス

   こんなチャンス2度とない!  相性が悪い様で良い様ないつものふたり        あんた達の気持ちは良く分からないけどよくもまあこんな愛らしい、睦まじげなポーズをしてくれたものです。                                                                                                                           P8210011                                                                                    P9060104_2       

P8310059_2 P8310060        

                                                              

                                    

                                

                               

                                

                                 

                               

                                 

                                   

 初めてのお披露目、しおんです。駆使した技巧写真です!といいたいところだが     偶然にこんなステキなピンボケ・・・私の逸品かも・・。                                 

   ちなみにはっきり、くっきりの凛々しい写真もひとつ!P7150495_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

安倍首相退陣

昨日(9/12)のお昼過ぎ突然、この報道が放送中の番組中断されてラジオ、TVで流れた。その内の交代は確実にあると思っていたが、ここ数日の安倍さんの行動と発言からして苦しい情勢ながら公約実現、日本のこれからの行く末に関する重大な問題山積の中でそれはないだろう!!とまず感じた。3日前に国会が始まるに際しての所信表明をしてのこの行動。色んな事案の板ばさみも分かるがその挙句、ヤーメタ!か?!。一国の総理がこれじゃ・・・私達がいいように躍らされ、騙された気がしてしまう。

何かすべて放棄されてしまい、国民はあんたの義務、責任の欠如にあきれてるんだよ。所詮上級クラスの金持ち、家系のなかで何不自由なく、人生の挫折もなく、ただのボンボンで気骨も踏ん張りもないことを露呈したわけだ。

国民を背負っているということのの重大さをあの人は肝に銘じてない。一国の総理とは諸事に対しこんな簡単に「手に負えなくなった!」(こんな感じに思える)で済まされない。

又諸外国に対しても恥ずかしい位の信頼不振を植えつけただろう。政権放り投げられた与党の議員は今右往左往している。次の総理選出にすでに思惑一杯の議員たちだろうが、もう自分の出世のためだけのような人間は通用しないぞ。これを機に我々国民がチャントした政治とは?そして政治がどのような国をつくっていくか、それが国民に帰するということをしっかり考え国政に深く関心をもつ人間が増えていくことを望む。

若さを期待したが、政治とはやはりどんな状況にも立ち向かえられる心身強く、忍耐、幅広い経験、それに大事なことは人の為に尽くせれること

安倍さんはまだ青いりんごだった。酸いも甘いを含んで市場に出れる赤いりんごになるまではまだまだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2008年1月 »