« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の2件の投稿

2006年9月13日 (水)

それぞれの自己表現

9月9日は障害者共同作業所主催の「サンテラス祭り」に出かけた。前日からの雨予報がみごとにはずれたのはいいが、朝からこれまた歓迎したくない暑さ、残暑厳しいこの日 サンテラスのみんなは実に生き生きと、不自由な身体にも関わらず、体中で楽しさを表現していました。見ている沢山のお客さんからのエールが飛び交い、汗まみれのなか笑ったり、涙したり・・・の光景がありました。私は障害を持った方達から伝わる懸命さ、一途さなどの素晴らしい心を頂き、つかのまでも自分を正す(?)心境にさせてもらったりしている 。  世の中がいまだに、彼らが生きていくに決してあたたかい現状ではない、彼らが生きがいを持って生活できる環境や政策がこれからもどうなるのか・・・・今回の自立支援法改正で余計生活が厳しくなったとも聞くし・・・何とお粗末な日本の政治か。

弱い立場の彼らをほんの少しでも応援できることがあれば、、また支えあえるものがあるとしたら微力ではあっても、ささやかな支援をこれからもしていければ、と思う。                   

  フェザー級前チャンピオン「越本隆志」さんも                           「サンテラス祭り」盛り上げにきてくださってました。                      

P9090016_1   越本さんは 凛々しい素晴らしい男性 です        P9090018                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

皇室41年ぶり男子誕生

と、言うわけでなんなく世間は落ち着いたのかな?男系とか女系とかどうでも良いような(ことわっておきますが私がです!)感じでもあるのですが振り返ればついこの間まで女性天皇可、つまり皇室典範改正など、政府、国会、有識者と言われる人たちの喧々諤々の論争してませんでした?いつからか急にしぼんでいきましたよね。秋篠宮紀子さまの懐妊発表からあたりだったのでは?  何か色々な裏がありそうだが・・・・

コレでよほどのことがないかぎり半世紀ぐらい先までの皇位継承は保たれたということで皇室が一番は安堵されたことだろう。ま、良かった良かった!ただ今回のような問題は側室制度のない今は男系継承でいつまで持つのか・・やはり皇室典範改正に踏みこむことも必要かと。明治天皇の時まで側室制度はあったようですが・・・・Consert

私事の日々を思うに

世間の喧騒に振り回されるほど、ヒマじゃないのです。・・・・だんだん迫り来るコンサートの雑用、練習、お誘い、、、いやお願い・・などで電話、葉書出しなどで少々、くたびれ状態。お客さん動員は私が働かなくてはどうにも経費達成にならないようだし、いつもここんとこで、コンサートは経費分が出せること前提でしっかり皆が自覚をしてやらなくてはする意味もない。意義あるチャリチィーコンサートのような趣旨でもってやるのは別だが、単なる自己満足のコンサートにはしたくないし。  

みんなに楽しんでもらえて私達も終了後の美味しいお酒を飲めるように、と見えずらく、なった譜面と格闘、暗譜も容易でなくなったし。しかしそうはいっておれん、自分を励ましながら頑張ってみよう。     みんな頑張ろうね!!                 

                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »