« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の5件の投稿

2006年5月22日 (月)

@nifty:NEWS@nifty:ニート&フリーター“家から追い出せ”大作戦(夕刊フジ)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ニート&フリーター“家から追い出せ”大作戦(夕刊フジ).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

バイキングランチは厳禁のはずが・・

サークルのメンバーであいにくの天候のなか3月に開港した北九州空港に先日行ってきた。早朝から深夜までの離発着、日帰りで仕事が出来る、・・・などなど鳴り物入りの前宣伝だったが、何かちょっと私の描いていた空港とは違って、やっぱりローカルそのものだった。ただここを拠点にデビューしたスターフライヤーという会社が今後何処まで実績を上げられるか、頑張ってほしいものである。

私的な映像としては小雨まじりの空港って、ロマンティックでチョット妖しげで、非日常的で、淡く切ないものを感じるのだけど・・。   そこは人それぞれが別れであったり、再会の期待であったり、偶然の出会いがあったり、男と女の艶っぽい事情があったり・・・・ストーリー性が膨らむのは私だけ? しかし残念ながらこの空港では昔のこと何も浮かんでこなかった!。見送ったこと、見送られたこと、今思い出して胸キュン!なんて何?  

さてそれからみんなで待望の食事会。バイキング、ダメ(今の私は!ダイエット中ってば!)っていったのに民主主義は多数決で決まります。又何と恐ろしいもので食べる時すっかりダイエットの声どこかに飛んで脳裏から消えていて、お皿もって3回目のとき思い出したなんて、後の祭り・・

そんな皆さんとのいい1日いえ、老化防止遠征でした。

   STAR FIYER   なかなかいい姿してた。              P5130039

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

衣替えしなくては・・・

今日は、Tシャツでいい位の五月晴れ。6日は1日中雨だったし、ころころと日々天気も 安定せず、いまだに寒かったり暑かったりなので衣替えもまだ、、、、着るものを出したりしまったりするのイヤだもの。って仕事なまけてます。                       先週は後半ちょっと忙しかったなあ。お墓参りに行き、その帰り買い物して友人とのしばしのおしゃべりタイム(弥次さん喜多さんのようなふたりであります)楽しかったし。         子供の日はバスが1日に数本しか行かない町に三校合同の同窓会に行ってきたし。    7日はジャズバンドの練習行ったし。 月曜日は子供達のピアノレッスンをしたし。

 でもって今日何かふーと穏やかなゆったり感がありました。 コンサートのための選曲分のCD聴いたり、音確認したりの作業も少しできたました。それからネコちゃんたちご飯をやって・・・

後は見たくない光景がこの空間に今日は存在しないという事もあり一人サッカー見ながらの食事が美味しかったのです。   まあこれも私の言うに言われない事情がありましてってところ。  明日はクシャミ連発覚悟で衣替えするか!!      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

秋のライブに向かって

4月最後の日曜日はうちのバンドの練習日だった。電気楽器のギター、ベースの彼らは  ひと荷物抱えての参上(いつもだが・・・)。まだ選曲が定まってないけど候補曲を出し合い検討中。フュージョン好き、ボサノバ好き、ジャズ好き、それにひとり演歌好き・・・・なかなか絞れないですワ。一応15曲位の中から出来栄え順・・ってことにするとしても,どの曲も出来上がるのか?って心配な私。Tスクエア、高中の曲はリズムが細かくてあちこちに仕掛けもあるし、ぼんやりでもしようものなら迷子になってしまう、聞くのは好きだけど、どうもあのたてのりリズムには恐怖感がついてまわる。とはいえ今うちのバンドでサックスを吹く高校1年の男の子。10年前はギターのお父さんに連れられてバンドの練習をピアノの下にもぐって何時間もおとなしく聞いてた子、この間にあっさり絶対音感もつけて、音楽の楽しさを体験、何よりもこの子を音楽好きにしたてあげた我々のバンド!(100%いえないにしてもかなりの影響力だったと思う)、子供はスポンジのごとく色んなことを吸収できる

続きを読む "秋のライブに向かって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

生涯の友でありたい

  4月28日、去年の年末以来、ご無沙汰してたいつものメンバーでの健康報告会? 早い話が飲み会なのだが、、、、、この日もあちこち出て行くのが億劫になった私のわがままを皆が受け入れてくれ我が家の近くの居酒屋に集まっってくれた。この頃の居酒屋の風景って、種々雑多、お隣さん連中は全員女性で席がうまってたし、まあそれはいいとしても、子供はもう寝てなきゃならない時間よ! のはずが遅くまで宴会の中に子供がいたり酒の席でワイワイやったりしていて、躾けもけじめもあったもんじゃない、そんな心に引っかかることも多い日本の今の外食産業繁盛のツケもあるような気がした。さてさて本題に戻らねば・・・・私達熟年の飲み会はいたって品良く穏やかに、飲むほどに会話ははずむのだが確かに皆、酒の量は減った。健康に気を付けてるという以前にそう飲まなくても良い気分でホロ酔いかげんになる。人体の不思議で、これからは身体の各パーツが無言の警告をしてくるだろうし、そこは謙虚に対応しながら、それぞれの生涯の友として集い合ってる時間が少しでも長く続けば、と願っている。  今年は2ヶ月位に1回は集まろうよ、と1番フットワークのいい彼が言ってたけど、そうそう!折り返し人生悔いなく、、、だよね。

 P4120031つぼみ~満開              家の子      時々たずねて来る野良ちゃん                              P4190061   P2210048 P4160046                     

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »